忍者ブログ
こんなヤツが書いてます
HN: 青一号
性別: 女性
職業: フリーで色々PC関連
趣味: 一言で言うなら冒険
自己紹介:
大阪人。
広く浅くなんでも知りたがりなヤツ。
海外冒険,ゲーム,和太鼓,マンガ,キャッチボール,FLASH,スキューバ
ダイビング,映画,芝居,音楽…
などなど興味アリ。
あ、考えるのが趣味と言われる。。。
一応携帯からも読めます
RSS 使う人がいればどぞ
最新こめんと
[12/10 京]
[12/10 京]
[11/15 京]
[10/30 ぴのこ]
[10/23 小間井]
素な青一号が言いたい放題。 空白期間の間にニコ厨に…
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「胡同の理髪師」を知り合いにDVDを借りて見た。
映画館でやってる時もかなり気になってた映画やってん。
ミニシアターでしかやってなくて見に行かれへんかってんけどな。



何が気になったって胡同の日常
胡同は味のある路地がいっぱい。


この映画は起承転結があるワケじゃない
主人公は90歳を越える理髪師のチンおじいさん本人
役者はこの時初挑戦。分厚い台本にビックリしたらしい。




DVDに載ってたキャッチコピーは…


人生とは「足るを知る」こと
"本当の豊かさ"とは何か
____きっと分かるはず




胡同の日常景色に興味があって見たけど
あんまり期待してなかったストーリーがよかった


誰かと争い続ける毎日、不満を叫ぶ…それって楽しいかぃ?
自分にとって本当に大事な事を考えてまっすぐ進めばいいよ。
みんな必ず死ぬんだから…
って言われた気がした。


世界が大きく変わっても、理不尽な事が起きても
今を楽しむんだ。楽しく過ごしたモン勝ち。
これでいいのだ…と同じような事な気がした。




この映画のテーマは見る人によって全然違うと思う。
感じる事も考える事も…
全然違うシーンを一番印象に残ったって言われそうな気がるす。
奥が深い映画だったよ。


マッタリ映画好きな人にはオススメ!
見た人感想きかせてくれ~


PR
朝日新聞のTV CM。
少し前からやってるんやけど、これを見たんで今日はこのネタで。

これって全国ネットでやってるCMだと勝手に思ってるけど…関西限定ではないよね?
「言葉は未来」「言葉は思い出」「言葉は救い」「言葉は勇気」
「言葉は鎖」「言葉は夢」「言葉は現実」「言葉は翼」「言葉は希望 」
色んな立場の様々な人達が言葉は…と一言づつしゃべってく、あのCMですな。

うちにとって、言葉は道具 やと思ってる。

約10年前に芝居のグループを作った。
(もうあれから10年もたったんや…orz)
あの頃からうちは全然変わってへんなぁ(笑)

一緒にやってた人やあの頃協力してくれた人達は知ってるリンゴの話
このCMを見るとつい思い出してしまう。


今うちの中でのリンゴの話はちょこっとだけ進化

言葉が通じない相手にも感情を伝えたい。
気持ちのない言葉は言いたくない。
でも…世の中そうじゃないよなぁ。
言葉だけが飛び交ってるように感じる事が多いねん。

愛してるって言葉があるけど。
これ一言で伝わる事なんてなんもないのと同じように思う。

言葉には感情気持ちが乗ってる。
愛してるっていう言葉にどんな感情かって乗せる事が出来る。
ウザイって感情を乗せた"愛してる"だってあるよなぁ

喜怒哀楽、喜は喜。怒は怒。哀は哀。楽は楽。なん?
喜と怒が混じり合った感情だってあるやろ?

微妙な心の動き。

その気持ちを言葉に乗せて感情を伝える努力が
言葉が生まれた大昔にはあったんちゃうんか、と思うねんけどなぁ。
乗せたって思ってるだけやったらアカン…
だって言葉は誰かに向けて発してるから。
相手にその感情が伝わらんと意味がない。
だって本当に伝えたい事は言葉じゃなく、その感情やから
言葉だけ伝わっても意味がないやろ。
言うだけなら誰でも言えんで。


やからうちにとって言葉は道具


ほとんどの人が使ってるけど、使いこなすのが難しい道具だと思うなぁ。

いつか、使いこなしてやりたいな。




なーんて考えてる青一号
もちろん、これが絶対なんて思ってないで^^;
青一号の世界観は…って感じの話でした。
多分、チョコチョコこんな話も書いてくと思うけど…アカンかなぁ?


ちなみに、この朝日新聞のCMにはみんな色々考えるところがあるらしく
言葉は未来 言葉は思い出 言葉は救い
で検索をかけると色んな人の言葉のイメージが分かったりする。

あなたにとって言葉は何?

Comment押してコメントが書けます↓↓
かれんだー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
記事の感想・問い合わせ等



見てくれた人の数
アクセス解析
忍者ブログ × [PR]