忍者ブログ
こんなヤツが書いてます
HN: 青一号
性別: 女性
職業: フリーで色々PC関連
趣味: 一言で言うなら冒険
自己紹介:
大阪人。
広く浅くなんでも知りたがりなヤツ。
海外冒険,ゲーム,和太鼓,マンガ,キャッチボール,FLASH,スキューバ
ダイビング,映画,芝居,音楽…
などなど興味アリ。
あ、考えるのが趣味と言われる。。。
一応携帯からも読めます
RSS 使う人がいればどぞ
最新こめんと
[12/10 京]
[12/10 京]
[11/15 京]
[10/30 ぴのこ]
[10/23 小間井]
素な青一号が言いたい放題。 空白期間の間にニコ厨に…
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「胡同の理髪師」を知り合いにDVDを借りて見た。
映画館でやってる時もかなり気になってた映画やってん。
ミニシアターでしかやってなくて見に行かれへんかってんけどな。



何が気になったって胡同の日常
胡同は味のある路地がいっぱい。


この映画は起承転結があるワケじゃない
主人公は90歳を越える理髪師のチンおじいさん本人
役者はこの時初挑戦。分厚い台本にビックリしたらしい。




DVDに載ってたキャッチコピーは…


人生とは「足るを知る」こと
"本当の豊かさ"とは何か
____きっと分かるはず




胡同の日常景色に興味があって見たけど
あんまり期待してなかったストーリーがよかった


誰かと争い続ける毎日、不満を叫ぶ…それって楽しいかぃ?
自分にとって本当に大事な事を考えてまっすぐ進めばいいよ。
みんな必ず死ぬんだから…
って言われた気がした。


世界が大きく変わっても、理不尽な事が起きても
今を楽しむんだ。楽しく過ごしたモン勝ち。
これでいいのだ…と同じような事な気がした。




この映画のテーマは見る人によって全然違うと思う。
感じる事も考える事も…
全然違うシーンを一番印象に残ったって言われそうな気がるす。
奥が深い映画だったよ。


マッタリ映画好きな人にはオススメ!
見た人感想きかせてくれ~


PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
かれんだー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
記事の感想・問い合わせ等



見てくれた人の数
アクセス解析
忍者ブログ × [PR]