忍者ブログ
こんなヤツが書いてます
HN: 青一号
性別: 女性
職業: フリーで色々PC関連
趣味: 一言で言うなら冒険
自己紹介:
大阪人。
広く浅くなんでも知りたがりなヤツ。
海外冒険,ゲーム,和太鼓,マンガ,キャッチボール,FLASH,スキューバ
ダイビング,映画,芝居,音楽…
などなど興味アリ。
あ、考えるのが趣味と言われる。。。
一応携帯からも読めます
RSS 使う人がいればどぞ
最新こめんと
[12/10 京]
[12/10 京]
[11/15 京]
[10/30 ぴのこ]
[10/23 小間井]
素な青一号が言いたい放題。 空白期間の間にニコ厨に…
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


7月中旬からゲーム三昧な青一号っす!



こんなにPS3に夢中になるとは買った時には予測できんかったー
ゲーム以外の部分が決め手だったのに
意外にビデオは全然見てないぞ…orz



さて、そんな中でも今日は弟に借りた「龍が如く 見参!」



龍が如く見参! PLAYSTATION 3 The BEST


通常
龍が如くシリーズヤクザ物で謎なゴタゴタに巻き込まれて
それを解明しつつ解決する街中での自由度がすんごいあるゲームやよね。

これは好きかも!?と思って
1・2ともプレーしてみてんけどなんか続かんくってね。



でも見参はチガッタ!


時代物宮本武蔵佐々木小次郎ストーリーに
桐生(龍が如く主人公)を混ぜたというか
桐生的な感じに混ぜた正解やと思うけど^^;



通常の宮本武蔵な話ではなく
舞台は京の祇園色町
さすがPS3という綺麗なグラフィックできらびやかな祇園に魅了される。




しかもストーリーがめちゃくちゃよかった。

武蔵な話を知ってるだけにえ?この先どーなるん??

ドキドキ!




龍が如くシリーズ中では一番ストーリーがサクサク進んで
寄り道しなかったら20時間ちょっとでクリア出来るのも青一号好み!

やっぱねぇーこの年になるといくらゲーム三昧といえども
プレー時間が50時間とか無理なんっすよ。

ちょこっと寄り道もしつつ30時間でクリア。


アクション部分もPS3ゲームでは珍しい
easyモードがホントにイージー
1・2のイージーより優しいモードやったよ。


超楽しかった!
 
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
かれんだー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
記事の感想・問い合わせ等



見てくれた人の数
アクセス解析
忍者ブログ × [PR]